読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コペル書評

読んだ本の感想をメモ。

ヤフオクで稼ぐための42手法 | ヤフオクは副業に最適かも知れない

 

 

最近はキンドルで本を買うことが多い。この本もキンドルブックだけど、なかなか役に立った。

こうやって売ればいいんだよでも書いたけど、私はヤフオクで仕入れ販売をやっています。趣味的なものだけどね。

稼げる商品は何か。仕入先はどこか。こういう情報をたびたび探して、いろいろトライしてます。

何かヒントが得られればいいなと思って、上記の「42手法」という本書を読んで見たけど、自分がまったく知らない情報がいくつかあった。

自分は家電系ばかりだったので、ファミリーセールは知らなかった。これは良さそうなので、こんどやってみます。あとお小遣い稼ぐ系も試してみるかな。

ファミリーセールは招待券が普通に手に入るんですね。こんな情報が広まったら、転売目的ではなく、普通の消費者でも殺到すると思う。

稼ぐ方法はいろいろあるが突き抜ける必要あり

ヤフオクに限らず、稼ぐ方法ってのはいろいろある。だけど、すべての手法を広く浅くやるのは無駄が多い。

やっぱり、稼げるか、稼げないかの境界ってのは紙一重であって、「稼げるゾーン」に入り込むには、その方法について突き抜ける必要がある。

突き抜けるっていうのは、トライアンドエラーを繰り返して、仮説検証を繰り返して、ともかく稼げるレベルまでもっていくということ。

本書を読んで思ったのは、新品転売と中古転売はそれぞれ次元の異なる活動だということ。

売っている人たちって、まったく違う惑星の住人というくらい違うはずだ。頭の使い方とか、行動の仕方がまったく異なる。

適性があるとしたらどちらか一方だから、新品を扱うか、中古を扱うか、決めた方が良さそう。自分は趣味的にやっているけど、本業でやるなら、なおさら。

どちらかに絞った方が、稼げるゾーンに入るのは確実に早い。

節約もいいけど、稼いだ方が早い

あと、小遣い稼ぎの章もけっこう参考になって、どんなものでも売れるんだなと思った。株主優待でも無料サンプルでも。

稼げる金額は些細なものだとしても、何もしないよりは、ガンガン出品した方がいいわ。

特に、株主優待については、今まで買い付け余力を無駄にして、もったいなかったなと思った。クロス取引で小銭稼いだ方がよかった。

なぜって、日々の暮らしで、1万円の使い方に迷っているでしょ。そんな迷っている時間があったら、1万円くらい稼げるんだわ。消費をケチるための節約に時間を使っているくらいなら、その金額をあっさり稼いだ方がいいです。

さすがに真似はできない手法もある

フィギア改造(笑。

そうですか。そういう世界があるんですか。売る気はないけど、買いたくなりましたよ。

世の中、広いでね。

どんな人がやっているのか、ちょっと会ってみたい。

この本は充分、楽しむことができました。